留学の費用を比較

語学留学1ヶ月の相場とは

授業

かつて、語学留学と言えば、アメリカやイギリス、オーストラリアが主流でした。しかし近年、新たな留学先として注目を集めているのが、フィリピンです。ではなぜ、今フィリピンが注目されているのか、その謎を紐解いていきます。最大の人気の理由は、何と言っても費用の安さです。語学留学で最も頭を悩ませる問題が、費用の高さです。留学と言っても、ただ語学学校に通うだけではありません。海外で暮らすということは、家賃や光熱費の支払い、食費や交際費など様々な出費が必要とされます。そのため、経済的に恵まれた人のみが英語を習得できる、と考えられていた時代がありました。 そんな状況を一変させたのが、フィリピンという国の存在です。学校や滞在先により価格は若干変化しますが、フィリピン留学では平均1ヶ月15万円程と格安で英語を学ぶ環境が用意されているのです。

費用の比較とフィリピンの魅力について

費用の安さは、フィリピンの最も大きな魅力の1つと言えます。例えば、イギリスに語学留学する場合、1ヶ月およそ40万円が必要とされます。さらに、カナダでも1ヶ月38万円程度が相場とされています。こうした費用の安さも理由となって、今アジア圏の人々が中心となって、フィリピンに集まっているのです。 実は、フィリピン人気の理由は、これだけではありません。それは、レッスン内容の質の良さも理由なのです。一般的な語学学校は、大人数のグループで授業が行われます。ですが、フィリピンでは少人数制が一般的とされ、学校によってマンツーマンでレッスンを受けることも可能なのです。大人数のクラスでは、恥ずかしく質問しづらいこともしばしばですが、少人数やマンツーマンの授業では、自分が納得するまで質問できる上、他の生徒の視線も気にすることなく、勉強に励むことができるのです。